緑黄色プリン

音無りでるのブログ

原因不明

令和になってから風邪を引いてばかりいます。
音無りでるですこんばんにちは。

そして今回の風邪が酷いのなんの。

ことは先週の金曜から。
お仕事をしてましたら明らかに今から風邪引くぞー!ばりの
寒気を感じて関節が痛みだしたのでさすがにやばいと思い
早上がりを申請。やることまだあったなぁとか考えながら帰宅。

即熱計ってみたら37度後半。
風邪引いちゃったーぐらいの気持ちでソファーで休んでたら
寒気がよりひどくなる。計ったら38度に。
明日の土曜は医者に行くことを決意。

そして土曜。
ひどい寒気は据え置き。関節の痛みは強くなってた。
体温は38度4とかそこらへん。
医者に診てもらいとりあえず熱下げる薬と漢方を処方してもらう。
早速飲んだら36度まで下がるという快挙。
喜びも束の間。熱が下がって2時間後に寒気が突然やってくる。
というより戻ってきた。関節の痛みも戻ってきた。
体温を測ると38度後半に。明らかにぶり返す。
その日は嫁に家事全て任せるという超絶申し訳なさを感じながら
悶え苦しみ就寝。寝付くのもしんどくて寝れねえと思いながら
横になってたら朝になってた。気絶か。

日曜。
朝食後の薬で微熱まで下がるがやはり38度までぶり返す。
そして昼飯後の薬飲んだ数時間後。ずっと動けなかったので
ソファーで寝てたら起きた直後なんか症状全てが重くなってる感覚に陥る。
体温を測ると39度まで上がってしまっていた。
正直39度越えなんてインフルぐらいでしかなったことなかったから
しかも医者から最近までインフル流行ってたんだよねとお告げが。
あー、インフルだこりゃと落胆しつつ病院もやってないので
この日はもう早めに就寝。また嫁に任せちゃって使えねえ夫だなと
嘆きながらまた気絶したように眠る。ちなみに体温はずっと変わらず39度をキープ。

月曜。
39度の熱に付随して喉の痛みがやってくる。そんなに痛くはなかった。
症状はとりあえず全部辛いままなので有給取ってまた病院へ。
受付でインフルの検査してくださいと頼みほぼほぼ確定の
インフルを検査してもらう。

そして待つこと数分、結果。
医者から一言。


インフルじゃないね。

えっ。
インフルならそれはそれで治しようがあるしいいか…ぐらいに思ってたのが違うと言われてめっちゃ動揺。
じゃあこの39度はなんなんだ…と思いながら
医者からアデノウイルスって線もあるかもだから調べてみようか、と
血液も採って炎症がどれくらい起こってるか調べてみよう
ということでその二つの線で調べることに。

待つこと数分。
医者が腕組んでうーんと悩んだような雰囲気。

血液に炎症反応は起こってるけど他は正常だし
悪いところどこにもないねー。

えっっ。
えーマジすか。
じゃあマジでなんなんだこれは????
大混乱。どんな悪いことをしたらこんな諸症状が出るんだ。

そして最終的に告げられたのは
原因不明だね。とりあえず抗生物質と他の漢方で様子見ようか、だった。

もうなんでもいいから治したい一心だったので
薬もらってとりあえず帰って飲むことに。
すると体温は38度まで下がりそれをずっとキープし続けていた。

火曜には37度前半の微熱圏内まで下がったので
とりあえずお仕事に行ったけど結局原因はわからず。

最終個人的見解では
寝不足
疲れ
ストレス
のこいつらのせいにすることにしました。
マジでここ最近こいつらが台頭してひどかったので。

水曜はもともと取ってた有給でデズニーランディーへストレス発散をしに行きました。
これの目前であんな風邪の引き方するから
一時は中止を考えていましたがストレスが起因するなら
絶対行った方がいいってことで行ってまいりました。

妊娠が発覚してから全く行ってなくて
はじめて子ども連れてのデズネーだったので
とてもとても楽しかったです。
もうまた行きたくなってきた。

乗ったアトラクションはメリーゴーランドぐらいでしたが
ミキーとグリーティングも出来たし大満足。

そして風邪?なのか?はひとまず熱は引き
代わりにめちゃくちゃ激しい頭痛を残し今に至ります。
動くたびに頭が割れるような痛みを発してますが
僕は元気です。

親と会社からは大きい病院に行けと言われたので
近々いこうと思います。行かないと怒られる。
こんなところで大黒柱が倒れるわけにはいかないしね。


そんな感じでひどい風邪(もはや風邪じゃない)の話でした。

みんなも気をつけましょう。
ちゃんと寝ましょうね。