緑黄色プリン

音無りでるのブログ

失業して、2ヶ月フリーターした振り返り

おはこんばんにちは、音無です。


8月からお仕事がスタートするということで、
2ヶ月間フリーターして何か気づいたこととか
まとめてみようかなと思います。


参考になるものでもないと思いますが
お暇な方は読んでみてください。

精神的余裕のなさ

これは置かれている状況にもよると思いますが
一応家族がいる身です。
バイトをしていたとはいえ普通の職に就いていないというのは
見えないプレッシャーを常日頃感じていましたね。


家にもなんともいえない居辛さもあって
自分の居場所はどこだという感じでした。


はじめなんてまだコロナの自粛真っ只中でしたし
外にも満足して出掛けられな状態だったので
急を要する外出をするために面接できるところを
必死に探しているような状況でした。


面接も最初はほとんどZoomとかで
実施しているところがほとんどだったので
結局外には出られずじまいでした。


義理親に仕事がなくなったって報告するのも
なかなかしんどいイベントでした。


そこから買った戸建てをどうしようかとか
みんなで一緒に暮らした方がいいかなとか
話をしていた時は胃が痛くてしょうがなかったです。


その後も見えないプレッシャーで押し潰されそうに
なりながら過ごしてたなーと思い出します。

仕事をやりたい意欲が湧かない

数年は前の会社にいる気満々から一転、
突如の解雇で心の準備ができていなかったのが
大きいですね。


解雇通知はだいぶ前に発表されたものの
こんな状況だしどんな仕事したらいいかわかんねえなと
思ってたら気づいたら仕事終わってて
仕事探しスタートでしたからね。


本当に何をしたらいいかわからないまま
求人サイトを見ては応募を繰り返していました。


正直今も仕事やるぞ!という気持ちになってるかと
言われると、なってないです。

自分が選択したことが良いのかどうかも
正直不安ですし、我ながら頑張ったとは思いますが
周りからはまだ失業保険なくなってからでも
いいんじゃない?って言われたりしてて
いや、せめておめでとうって言ってくれとか
思いながらここまで来てますからね。
もう仕事始まるしもういいんだけども…

書類手続きが面倒

これはいろいろまとめて記事にしたいなと
思っているんですが、書類手続きが多いこと多いこと。


失業保険はもちろんそうですが、
国民健康保険や年金保険。


コロナで失業したというのもあり
いろんな助成金を受けることができるので
それの手続きやらで何日潰れたことか。

子どもといられる時間が増えた

これはかなり大きな良い点ですね。


妻も妊娠中でしかも体調が優れないことが多かったので
自分の方で子どもの世話ができたのはとてもよかった。


改めて、子育てはとても疲れるということに
気づきもして外で働くってなかなか罪じゃないか…?
という気持ちになってしまったせいで
働きに出るという気持ちが一層なくなったのは
あまりいいことじゃないですが、
妻にはより感謝をしなければならないなと改めて
思えることができました。いつも感謝してますが。

アルバイトしてて考えたこと

失業保険の範囲内でアルバイトをしていました。


地域によって条件は変わるかもしれませんが
1日4時間以内
週20時間以内
であれば、やって良いとのことでした。


最初はやらずに保険だけでっていうパターンも
考えたのですが上に書いてある通り
家に居続けるのもしんどいので働くことにしました。


かなり少ない時間での仕事でしたが
得られるものはありました。


一番大きのは責任を負わない仕事は
めちゃくちゃ楽だけど脳死で仕事するのは
性に合わないのかもしれんと。


仕事自体は楽しい部分がありました。


ただ今日も仕事頑張るぞ!という
気持ちはあまりなく淡々とこなす仕事をしているのは
なんだか違うのかなって気持ちが大きかったです。


この気づきは今後の仕事に生かしたいな。

フリーな日にやりたいことができない

自分自身の管理が下手くそな証拠ですが
何にもない日はいろんなことが出来ると思っても
結局何もせず1日を不意にすることが多々ありました。


明日やろうは馬鹿やろうって聞きますが
本当にその通りだなってしみじみ。
明日やればいいやと高を括っていると
1週間はおろかいつの間にか1ヶ月が過ぎてますからね。


1日の大切さに気づいた2ヶ月でした。

総括

2ヶ月こんな感じでした。


正直充実した毎日を送れていたかと言えば
送れてなかったと思いますが
仕事がないというのは経験しといてよかったなと思います。


1社目辞めたときも1ヶ月ニートでしたが
ほとんど転職活動に費やしてあってないような
ものでしたからね。


この経験は無駄にせず今月、いや今後の
自分の生活に活かせるように行動をしていきたい所存。


今できることは今やっておけよ、自分。